fondeskの料金はいくら? 評判・口コミや業務範囲も調べました

リモートワーク

fondeskは、電話受付に特化したシンプルさが特徴の代行サービスです。

  • fondeskの料金は分かりやすい?
  • 業務内容に制限はあるの?
  • 実際の評判は良いの?

ここでは上記3つの疑問に対する答えを中心に、fondeskのメリット・デメリットについてご紹介します。

fondeskの特徴

fondeskは、電話受付を代行してくれるオンラインアシストサービスです。

サービス内容は以下のような特徴があります。

  • ネット申し込みで当日から利用可能
  • 通知方法を選べる
  • 着信拒否したい相手を選べる
  • 自由にカスタマイズ可能
  • マイページでいつでも着信履歴を確認

インターネット上で手続きでき、最短で当日中の導入が可能です。

電話があった旨を伝えてくれるときもChatworkやslackなど希望の方法で通知してくれます。(複数のアプリへの通知も可能)

着信拒否したい相手の電話番号を30件まで登録できるため、電話を受ける面倒に加え「電話を取ってしまった(折り返さなくてはならない)」面倒も失くすことができます。

スタッフが電話を受けたときの名乗り、着信拒否したい相手に対する応答内容、受付時間、よくある質問に対する答えなど、自由にカスタマイズできる点が多数です。

他の仕事の用件と受信通知が混ざって履歴を追えなくなっても、マイページでいつでも着信履歴を確認できるため、スムーズに電話の折り返しができます。

fondeskがサポートしている業務例

fondeskが提供するサポートは、電話応対のみです。

具体的には、以下の業務を行っています。

業務 電話受付代行
詳細 指定電話番号への着信への応答
着信内容を指定先へ報告
指定者の着信を拒否

ただし、あくまで着信に対する対応に留まるため、「〇〇さんからの着信にはこのサービスを紹介してほしい」など積極的な応対はしていません。

相手からの着信を代理で受付、「いつ・誰から・誰へ・何の目的で」電話があったかを伝え、相手には改めて担当者から折り返し電話すると伝える程度です。

カスタムできる応答内容は、たとえば名前の似た他業種への間違い電話があったときに「〇〇サービスはA社のサービスでございます」程度の応答です。

クレーム応対にも利用できないため、一時的にクレーム電話が集中したので対応代行してほしい、などの申し込みはできません。

通常の電話応対中にクレームがあっても数件程度であれば問題ありませんが、あまりにも多数の場合はサービス利用停止処置が施されます。

fondeskに依頼するまでの流れ

fondeskへの申し込みや資料請求は、すべてオンライン上で完結できます。

仕事を依頼するまでの主な流れは、以下のとおりです。

  1. 公式サイトから無料トライアルを申し込む
  2. 2週間無料で試してみる
  3. 公式サイトで本契約へ進む
  4. 初期費用を支払う
  5. 本サービス開始

まずは公式サイトの「無料で試してみる」ボタンから、14日間の無料トライアルへ申し込みましょう。

資料は公式サイト上でダウンロードできます。(専用メールフォームへの担当者名・法人名・メールアドレス・電話番号の入力が必要です)

本サービスとほぼ同等の電話受付サービスを体験した後は本契約へ進みます。

fondeskの料金はいくら? 評判もチェック

fondeskの料金支払いはクレジットカードのみの受付となっているため、普段は請求書払いを優先している方は注意してください。

基本的な料金システムは、以下のとおりです。

料金(税抜)
※1か月あたり
10,000円
詳細 対応件数により従量課金が発生
1~100:基本料金のみ
101件~:1件ごとに200円
稼働時間:9時~19時内でカスタム可能

101件目以降の受信は1回ごとに200円が従量課金されます。

1か月単位の契約で、支払いの内訳は以下のように翌月分と前月分の合計となります。

当月支払い金額=翌月分の基本料金+前月の従量課金分

解約後は、前月の従量課金(基本料金分を超過した分)の請求が入ります。

fondeskの評判

fondeskはIT企業を中心に多くの導入実績があり、公式サイトでも数多く事例が紹介されています。

電話受付の代行業務のみ提供するfondeskを導入したことでどのようなメリットやデメリットがあったのか、実際の利用者の声を集めてみました。

この項目ではfondeskの評判についてご紹介します。

良い評判

fondeskによる電話受付を導入して良かったと高評価する利用者の声では、以下のような口コミが多くあげられていました。

  • 多くの営業電話に業務を邪魔されずに済む
  • リモートワーク中の電話の取り逃しがなくなった
  • ミーティングを中断されることがなくなった
  • 一部社員への電話対応の負荷の偏りが解消した
  • 不要な電話が取り次がれることがなくなった

電話受付のみのサービスでも、毎月大量の電話応対に追われていた企業にとっては大きな導入メリットがありました。

IT企業の多くが「電話応対の非効率さ」「特定の社員が毎回電話を取る羽目になり、業務負担が偏っていること」「営業電話など不要な電話の多さ」に問題を抱えていました。

fondeskを導入したことにより、営業電話に業務を邪魔されることも不要な電話をうっかり取ってしまい、面倒な対応に追われたりするリスクが減ったそうです。

また、受信の通知は指定したチャット機能やアプリに報告してくれるため、自分の都合の良いタイミングで確認でき、ミーティングや会議、商談を中断させられる面倒もなくなりました。

他には申し込み後すぐに使えることや専用アプリがいらないなど、導入のしやすさ自体を評価している声もありました。

悪い評判

一方、fondeskを導入したことで以下のようなデメリットもあったそうです。

  • 24時間対応してくれない
  • 休日は利用できない
  • 日本語対応しかない

fondeskは平日の9時~19時の間のみのサービスであり、夜間や早朝には応対してくれません。

また、休日も応対してくれないため、サービス業など「休日は社員をしっかり休ませたいので、基本的な電話応対は外部委託したい」という方にはメリットがないシステムです。

インバウンドなど海外からの電話が多い企業にもfondeskはメリットが期待できません。

日本語対応のみとなっており、英語にも対応していないため国内のマーケティングを主とする企業のほうが利用に向いています。

対応力やスタッフの質に対する悪い口コミはほとんど見つからなかったため、上記のサービス状のデメリットに当てはまるかどうかを中心に利用を検討することをおすすめします。

fondesk以外におすすめのオンラインアシスタント

fondeskは平日のみの国内対応のみの電話受付であれば、利用するメリットの多いサービスです。

しかし、あくまで電話受付に特化したサービスのため、経理や事務など他の業務も外注化を検討している方の場合、複数社を契約しなければならないコストと手間が発生します。

電話受付のみで十分という方はfondeskを試してみる価値はありますが、他の業務も外注する可能性が高い方は、総合的に代行依頼できるタイプのサービスがおすすめです。

最後に、おすすめのオンラインアシストサービスをご紹介します。

リモタス

リモタス

弊社が提供するオンラインアシスタントサービス「リモタス」は、ノンコア業務全般を自由に依頼できる点がメリットです。

基本的な料金システムは以下のとおり、月10時間稼働で契約期間別に3プランご用意しています。

プラン名 3ヶ月プラン 6ヶ月プラン 12ヶ月プラン
料金(税抜)
※1ヶ月あたり
40,000円 30,000円 25,000円
詳細 実働時間 : 10時間/月
実働時間延長:10時間ごと加算
※スポット依頼も可能
実働時間 : 10時間/月
実働時間延長:10時間ごと加算
※スポット依頼も可能
実働時間 : 10時間/月
実働時間延長:10時間ごと加算
※スポット依頼も可能

電話受付の代行はもちろん、英語での対応や請求業務を代行してほしいとき、会食用のレストランをピックアップしてほしいときなど、要望に合わせてスタッフを配置します。

公式サイトで紹介している業務例が一般的ですが、担当マネージャーに相談することでさまざまな業務を外注することが可能です。

リモタスは、他にも以下の特徴を持っています。

  • 連絡はすべてマネージャーに一本化
  • 業務担当者の変更可能
  • 個人事業主も利用可能
  • スポット依頼で無駄のない依頼追加
  • 業務内容ごとの料金変動なし

業務の相談など、やり取りはすべて担当マネージャーと行うため、「○○さんに依頼した業務が担当者に伝わっていない」などのトラブルがありません。

個別で業務に最適な人材を配置するため、クオリティに当たり外れがなく、チーム体制の他社のように相性の悪い業務担当者を使い続けなければならないルールもありません。

さまざまな業務に対応できるため、月10時間の契約時間は個人事業主の方や小規模経営の方も気軽に利用しやすい時間設定です。

仮に10時間以上を超える業務を希望する場合は、10時間分を追加するか、スポット依頼かのどちらかを選べるため、無駄なく業務を任せられます。

また、ハイレベルの業務担当者のみ配置しているため、クオリティの差で料金変動する心配もありません。

キャスタービズ

株式会社キャスタービズによるオンラインアシスタントサービスは、高い倍率の中で選ばれたハイレベルのスタッフのみで構成されている点が魅力です。

料金システムは、以下のとおりです。

プラン名 6ヶ月プラン 12ヶ月プラン カスタムプラン
料金(税抜)
※1ヶ月あたり
108,000円 96,000円 要相談
詳細 実働時間 : 30時間/月
稼働時間:平日9:00~17:00
休憩時間:13:00~14:00
土日対応:50,000円(月額)
実働時間延長:時間単位+1.2倍
次月繰越・前借:手数料500円(1時間ごと)
実働時間 : 30時間/月
稼働時間:平日9:00~17:00
休憩時間:13:00~14:00
土日対応:50,000円(月額)
実働時間延長:時間単位+1.2倍
次月繰越・前借:手数料500円(1時間ごと)
カスタム可能

リモタスと同様、月あたりの稼働時間は同じで、契約期間ごとにプランが分かれています。

キャスタービズも幅広い業務に対応しており、以下のような特徴があります。

  • オフライン業務にも対応可能
  • 有料オプションで土日対応が可能
  • 先月分の時間を繰り越し可能
  • 来月分の時間の前借が可能
  • チーム体制で対応

オフィスの清掃やファイリングなど、オフライン業務も料金内で対応可能です。(ただし、遠方の場合の出張費などの記載はないため詳細は要確認です)

有料ですが土日対応も可能なため、コスト面に満足できればノンコア業務で休日中に社員を出勤させずに済みます。

月30時間は長く感じる方もいれば短く感じる方もいますが、次月繰り越しや来月分の前借で時間調整できるため、毎月稼働時間が変動する方に最適なサービスです。

ただし、繰り越し・前借には1時間あたり500円の手数料が発生します。

チーム体制のため、メインの担当スタッフが休暇中でも代理スタッフがカバーしてくれます。

フジ子さん

フジ子さんはフジア株式会社が提供するオンラインアシスタントサービスで、こちらもキャスタービズと同様にチーム体制によるサポートが特徴です。

基本的な料金プランは以下のとおりです。

プラン名 プラン20 プラン30 プラン50
料金(税抜)
※1ヶ月あたり
47,000円 69,000円 99,000円
詳細 実働時間 : 20時間/月
実働時間延長:×1.5倍
土日稼働・プロレベルは別途見積もり
実働時間 : 30時間/月
実働時間延長:×1.5倍
土日稼働・プロレベルは別途見積もり
実働時間 : 50時間/月
実働時間延長:×1.5倍
土日稼働・プロレベルは別途見積もり

次の稼働時間ごとに契約プランが分かれており、すべて1か月単位で契約可能です。

フジ子さんはチームによるサポートの他、以下のような特徴を持っています。

  • 毎月プラン変更が可能
  • 1か月単位で解約可能
  • プランナーによる最適なチーム編成
  • プロのクオリティは別料金

1か月ごとの更新のため、依頼したい業務量に応じて月ごとにプラン変更することが可能です。(変更・解約の要望がなければ先月と同プランで自動更新されます)

月によって稼働時間が大きく変動する方は、キャスタービズの繰り越しや前借サービスよりも、フジ子さんの料金プランのほうが利用しやすいでしょう。

担当するチームは最初のヒアリングをもとに担当プランナーが編成しており、自社に最適な業務経験者に依頼できます。

ただしチーム対応のため、業務レベルに当たり外れがあってもメンバーの変更は基本的に応じてもらえません。

プロクオリティを求める場合は別料金となり、改めて案件ごとに見積もりを出してもらう必要があります。

まとめ

電話応対のみ外注したい方には、fondeskのサービスは料金もシンプルで安く済むため、非常に便利です。

ただし「クレーム処理は不可」「平日の決まった時間帯のみ対応」など制限も多く、利用する業種を制限する可能性もあります。

他の業務も外注を検討している方や平日以外の対応なども希望する方は、総合的な代行サービスを提供するオンラインアシスタントサービスがおすすめです。

リモタスでは公式サイトに未掲載の業務も担当マネージャーに相談できるうえ、業界最安値レベルで幅広いサポートを提供しています。

まずは依頼したい業務の幅や求めるサービス内容を具体的に整理し、自社に最適なサービスを選びましょう。

タイトルとURLをコピーしました