農林水産省「花いっぱいプロジェクト」に賛同します

メディコム株式会社は新型コロナウイルスの影響で需要が減少している花きの消費拡大を推奨している農林水産省の「花いっぱいプロジェクト」に賛同します。

現在新型コロナウィルス感染拡大の抑制のため、従業員全員が原則として在宅勤務しており、自宅に花を飾って楽しむ「在宅勤務にお花プロジェクト」を実施しました。

「定期的にお花を買うようになり、気分転換になりました。」といった感想も寄せられました。

「花いっぱいプロジェクト」とは

新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けて、成人式を始めとした各種イベントや、結婚式等の中止・延期、葬儀の縮小などにより、業務用を中心に花きの需要・価格の動向が懸念されています。

一方で、外出自粛等により家庭で過ごす時間が長くなったことから、生活に安らぎや潤いを与えてくれる花きを飾ったり、贈ったりする機会が増えつつあります。
こうした状況を踏まえ、昨年実施した「花いっぱいプロジェクト」の取組をリニューアルし、新たに「花いっぱいプロジェクト2021」を開始します。

新しい生活様式に花きを取り入れて、日々の暮らしをより豊かなものにしていきませんか。

農林水産省「花いっぱいプロジェクト 2021」

プロフィール

木村 正晴
木村 正晴代表取締役社長
2009年からSEO業界に参入し、2012年からは自身でアフィリエイトメディアの運用を開始。今日に至るまで、不動産・葬儀・印刷業など様々な分野のウェブサイトコンサルティングを担当。
現在は放置山林問題解決に向け”YAMAKAS”というサービスを開始。
https://yamakas.jp/
情報共有: