BIZMEEは安全性が高い? 使い方などと一緒に解説しました

BIZMEEリモートワーク

マーケティングとアウトソーシング支援で企業の売上拡大をサポートするメディコム株式会社です。

今回紹介するのは、株式会社grabssが提供している「BIZMEE」というウェブ会議システムです。

こちらのサービスはWebRTCという仕組みを使っていることが特徴です。

聞いたことない、という方が多いと思いますので、今回は安全性や脆弱性の面からまずは見ていきましょう。

オンサポ

BIZMEEの安全性・脆弱性

BIZMEEが使っている「WebRTC」とは、ブラウザのみを使って下記を可能にする技術のことです。

  • カメラ、マイクなどへアクセス
  • ほぼサーバー不要でブラウザ間でデータ交換
  • オーディオ、ビデオ通信の送受信

特定の会社のサーバーを利用せずに、利用者同士で繋がるP2P通信と呼ばれる方法で通信できます。

なのでウェブ会議の時にアップしたデータや内容が、どこかのサーバーから漏洩した・・・という事態を避けることができます。

セキュリティに関しては、使用するブラウザが基盤となります。

なのでBIZMEEを始めとしたWebRTCで作られたサービスを使うのであれば、必ずブラウザが最新版にアップデートされているかを確認するようにしましょう。

BIZMEEの推奨環境

Google Chrome最新版、FireFox最新版、Safari最新版が推奨環境です。
※iPhone(iOS)の場合には、Safariに限定

Internet ExplorerやEdgeでの使用は推奨環境ではありませんので、ご注意ください。

では次に使い方を見ていきましょう。

BIZMEEの使い方

BIZMEEで会議を始めるまでの手順はとても簡単です。

https://bizmee.net/

bizmee使い方

こちらの画面の真ん中に使用したいルーム名を入れて「入室」を押すだけです。
これだけで会議を始めることができます。

入ると、カメラの上にホワイトボード、右に議事録用のメモ箇所が設置されています。

bizmee

ホワイトボードの活用法

こちらのホワイトボードには、画面共有したウェブページや資料を表示させることができます。

bizmee ホワイトボード

さらにはこの上に文字や図を置くこともできるので、実際の会議でホワイトボードを使っているようにアイデア出しをすることもできます。

議事録の活用法

議事録機能ですが、下記のように背景が黄色になっているときは全体に共有されていない状態です。

bizmee議事録未アップデート

議事録メモの右下にある「アップデート」と書かれたボタンを押すことで、初めて全体に共有されます。

bizmee議事録アップデート

また、アップデートした議事録に関してはウェブ会議終了後の画面に表示されますので、内容をコピーし忘れた! という時にも安心です。

bizmee議事録終了後

ホワイトボード・議事録の表示、非常時切り替え

ホワイトボードや議事録を使わないから消したい。

その場合は右上にあるボタン類の右から2つ目と3つ目を押してください。

まとめ

以上、BIZMEEの安全性と使い方を解説させていただきました。

他社サーバーにデータを残したくないという方や、ウェブ会議でもホワイトボードを使いたいという方にはおすすめのサービスです。

ぜひ利用してみてください。

オンサポ

コメント

タイトルとURLをコピーしました