Google検索アプリに過去にアクセスしたページをまとめる機能が追加される

スマホ検索SEO

Google公式ブログが更新され、Google検索アプリに新機能が追加されることが発表されました。

「Collections in Search」とはどんな機能なのか

今回追加される”Collections in Search”という機能は、Google検索アプリに新たに追加される「Collection」タブに実装されます。

ここにはAIが自動的に収集した親しいテーマのページ履歴が収容されます。

例えば料理・買い物・趣味 などですね。

で、その提案されたコレクションの中から気に入ったものがあれば保存し、他の人にもおすすめすることができる機能が”Collections in Search”です。

実際の動作は下のgifをご覧ください。

Google公式ブログより


Google公式ブログより

機能としては「Your related activity」と似たもの

今回Google検索アプリに追加されるこちらの機能は以前発表された履歴を表示するアクティビティカードと似ております。

参考:https://www.blog.google/products/search/activity-cards-now-in-google-search/

ただし一番違うところは、そもそも検索結果画面に行かなくなるということです。

「Your related activity」は検索結果の一番上に表示されており、まだ検索結果画面を開くという行為が発生していました。

ですが今回の機能は検索前の画面に新たにコレクションタブが追加されます。

これによって検索結果を開くという行為自体が減少してしまう可能性が考えられます。

自分のGoogle検索アプリにも実装されていたので、使ってみての感想などを後ほど追記させていただきます!

2020/01/27追記:

2020/01/28追記:
どうやら昨日追記した機能は以前からあった模様。 FGさんのツイートより。

タイトルとURLをコピーしました