iPhoneで「このwebサイトから自動的に電話をかけることは禁止されています」と表示される理由と対処法

マーケティングとアウトソーシング支援で企業の売上拡大をサポートするメディコム株式会社です。

iPhoneでブラウジングしていて電話を掛けるボタンを押した際に「このwebサイトから自動的に電話をかけることは禁止されています」と表示されることがあります。

電話しようとして急にこんな表示が出たらびっくりしますよね。

今回はこちらが表示される理由と対処法をお伝えします。

「このwebサイトから自動的に電話をかけることは禁止されています」と表示される理由

このwebサイトから自動的に電話をかけることは禁止されています

このポップアップが表示される理由は「Safariの仕様だから」です。

iOS10.1以降でSafariを使用した場合に、同一タブ内で電話番号を3回押すと表示される仕組みになっています。

これはポケットなどに入れている際に誤って画面がオンになり、電話がかかってしまうのを避けるための仕組みなのでしょう。

ちなみに「通話を許可」を押せば、問題なく電話は発信できます。

では次に対処法を見ていきましょう。

ポップアップを出なくするための対処法

対処法は2つあります。

  • 今開いているタブを消して、別タブで検索する
  • Safariを使わないようにする

こちらのポップアップは同一タブで3回電話発信を押すことで発動します。

よって、今のタブを一度消して別タブで電話発信を押せば、このポップアップは出てこなくなります。

また、今後iOS14にアップデートされた際はSafari以外をデフォルトブラウザに設定することができます。

そうなった際にGoogle Chromeなどの別ブラウザをデフォルトブラウザにすることで解決できます。

まとめ

「このwebサイトから自動的に電話をかけることは禁止されています」と表示される理由と対処法でした。

電話でのお問い合わせの多いインハウス担当の方は、FAQにこちらの項目を追加されてはいかがでしょうか?

メディコム株式会社では、周りに相談する方がいないインハウス担当の方向けに、壁打ちサービスを行っております。

初回1時間は無料ですので、ぜひお気軽にご相談ください。

オンサポ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です