検索結果で見せたいところから動画を再生する”Key Moments”の表示数が増加。 動画枠が拡大へ

SEO

制作会社や代理店のマーケティングバックアップサポートをしている、メディコム株式会社です。

昨年の10月からGoogleの検索結果に導入されている”Key Moments”

この表示数は今までは動画枠の1番上のみとなっていました。

ですが、この表示数が増えているようです。

今までの表示のされ方

今までは下記のように動画枠の1番上だけに表示されておりました。

key-moments

今回発見された仕様

今回”Key Moments”に関して投稿しているのは、オーストラリアのSEO関係者です。

上記の画像のように1位の動画だけでなく、構造化データを適用している動画で複数出現しているのを確認しました。

ちなみに”Key Moments”を表示させる・隠すはユーザー側でタップすることで変更できるようです。

SEOへの影響

最近はGoogleのゼロクリックサーチが話題になっているように、検索結果への差し込みが増えております。

今回のKey Momentsも全世界に実装となれば、自然検索の1位が出てくる枠はさらに下に追いやられることとなります。

よって単にコラムやテキストベースだけのコンテンツを作るのではなく、動画や画像といったコンテンツにも注力する必要が出てきます。

ちなみにどういった検索結果が動画・画像に注力すべきかということも分かっていますので、ご興味がある方はご連絡ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました