メディコム株式会社、ソロキャンパー向け山林レンタルサービス「YAMAKAS(ヤマカス)」で山主の募集を2021年2月1日に開始

メディコム株式会社(所在地:大阪府大阪市、代表取締役:木村正晴)は、山主が所有する山林の一部をソロキャンパー向けに年間契約でレンタルする「YAMAKAS(ヤマカス)」において、貸し出しを行う山主の募集を2021年2月1日に開始しました。

こちらのサービスを通して、山主様の山林管理のコスト減を目指します。

募集ページ:https://yamakas.jp/host/

■背景と目的

コロナ禍で密を避けながら余暇を過ごす新しい生活スタイルが求めれる中、アウトドア、特にキャンプへの注目が高まっています。
昨今ではキャンプの趣向も多様化してきており、特に原野でのソロキャンプは整備されたキャンプ場でのキャンプに飽きた上級者が自ら山林を購入するケースがテレビなどでも紹介されています。

しかし山林を購入することは手続きの難しさや地元住民とのトラブルなど課題も多く、現状はごく一部に限られています。
また数年後に利用されなくなった山林が放置されることも懸念されています。

翻って山林を所有する山主側には、山林を相続したが自身は離れた土地に住んでいるために山林の見回り・管理が十分にできていない方もいるという問題があります。
そのために昨今の台風などで土砂崩れや洪水が起きる原因の一端になっています。

メディコム株式会社ではこのような課題を解決するため、ソロキャンパー向け山林レンタルサービス「YAMAKAS」を開始しました。

「YAMAKAS」に登録したソロキャンパーに限定して登録山林の一部を貸出。その代金をもって山林の見回り・間伐などをおこなっていただけます。

■YAMAKASを利用するメリット

メリット1:山林の維持費を確保可能

山の維持には定期的な見回りや伐採費用が必要となります。
YAMAKASを活用することでそういった費用を賄うことができます。

メリット2:固定費が無料

サイトに掲載する上での固定費は不要です。
YAMAKASに登録いただけましたら、キャンパーへのPRページを無料で作成。

メリット3:その他の活用法も相談可

ヤマカスは山の保守管理をおこなっている「山守」と提携しております。
一部をキャンプに、それ以外の場所を他の方法で活用、といった方法も可能です。

山守ウェブサイト:https://www.yamamori.online/

より詳しく知りたい方は、下記ウェブサイトよりお問い合わせくださいませ。
https://yamakas.jp/host/

■YAMAKASとは

有名キャンプ場はファミリーキャンパーが多く落ち着かない
しかし野営をするのはちょっと違う・・・。

YAMAKASはそんなソロキャンパーに向けた、落ち着いたキャンプ場を紹介するサービスです。
掲載されているのは他のキャンプ紹介ウェブサイトではあまり見かけないキャンプ場ばかり。

なので、自分の好きなスタイルのキャンプを堪能することができます。

また、地方創生の4つの基本目標の1つである「地方への新しいひとの流れをつくる」を促進するサービスであり、こちらのサービスを進めることで、地域の資源を最大限活用でき、「関係人口」の増加にもつながる動きが期待されます。