Googleマイビジネスに自社のコロナウイルス対策情報を記載できるようになりました

マーケティングとアウトソーシング支援で企業の売上拡大をサポートするメディコム株式会社です。

リアル店舗のウェブ集客を行う上で大切になる「Googleマイビジネス」

そのマイビジネスに、自社のコロナウイルス対策情報を記載できるようになりました。

「マスク装着の有無」「温度チェックの有無」「予約が必要かどうか」を登録できます。

では実際の登録の流れを見ていきましょう。

オンサポ

Googleマイビジネスにのコロナウイルス対策情報 登録の流れ

2020年9月11日に、食品・小売・サービス業のGoogleマイビジネスに下記情報を登録できるようになりました。

  • 来店時にマスクが必要か・スタッフはマスクをしているか
  • 来店時に体温チェックが必要か・スタッフは体温チェックをしているか
  • 予約が必要かどうか

情報元:https://support.google.com/business/answer/10071883

まずはGoogleマイビジネスにログインします。 https://www.google.com/intl/ja_jp/business/

次に左側メニューにある「情報」をクリックします。

すると、サービスという項目の下に「サービスオプション」および「健康、安全」を追加できる枠が増えています。

ここの右上にある鉛筆マークをクリックすると情報を追加できます。

選択できる項目は以下の通り。

健康、安全の項目:

  • スタッフの検温あり
  • スタッフはマスク着用
  • 要マスク ※
  • 要予約 ※
  • 要検温 ※

※はお客さん側の項目

サービスオプション:

  • オンライン予約
  • 実店舗の営業

なおサービスオプションで「オンライン予約」を選択された場合は、上にある「予約リンク」の項目も埋めるようにしましょう。

これらの項目を埋めることで、Googleマップ上で表示されるようになります。

まとめ

以上、Googleマイビジネスに新たに追加された「健康、安全」の設定方法を解説しました。

実店舗でのビジネスの場合、この部分を気にされるお客さんもいらっしゃるかと思います。

そのような方に安心して来店いただけるよう、Googleマイビジネスの情報を拡充してまいりましょう。

関連記事:dlvrit(デリバーイット)でブログ投稿やSNS投稿をGoogleマイビジネスに自動投稿するやり方とは

プロフィール

木村 正晴
木村 正晴代表取締役社長
2009年からSEO業界に参入し、2012年からは自身でアフィリエイトメディアの運用を開始。今日に至るまで、不動産・葬儀・印刷業など様々な分野のウェブサイトコンサルティングを担当。
現在は放置山林問題解決に向け”YAMAKAS”というサービスを開始。
https://yamakas.jp/
情報共有: