精度が高くておすすめの性病検査キット3選

精度が高い検査キットが必要な状況

 

「この前エッチをした後から、あそこがどうにも痛い・・・」 こんな思いをされている方は、性病にかかっている可能性が高いです。

 

「まさか自分が・・・」と思われるかもしれませんが、ある調査で、女子高校生の約8人に1人が性病の陽性反応が出るという結果になりました。

 

こうした報告を見ると、私たちの身近にも潜む性病のリスクに急に不安になってしまいますね。

 

性病の中には無症状のため無自覚なものもありますから、「もしかして自分も性病にかかっている?」と思う方も多いことでしょう。

 

でも、病院や保健所に出向いて行って検査を受けることにためらいがある方が多いのも事実です。

 

そんな方のために、自宅で採血できて、かつ最速で検査結果がわかる検査キットランキングをご紹介します!

 

すぐにランキングが見たいという方は、こちらをタップしてください。

 

>> 「精度が高く、早く結果がわかるキット」のランキングを見る<<

 

性病検査キットを買うときに見るべき3つの項目

性病検査キットはいろんな会社から発売されています。

 

しかし、病気の検査ですのでどのキットを買うか慎重に選ぶ必要があります。

 

どれを買っていいか分からない、という方はこちらの3項目を比較してください。

 

  1. メーカーとしての信頼性
  2. アフターフォロー体制
  3. 結果が出るまでの日数

 

「メーカーとして信頼」できて、陽性だと分かった際の「アフターフォロー体制」も良い。なおかつ、検査結果が出るまでが速い!

 

そんなメーカーの商品を選ぶようにしましょう。

 

当サイトで紹介している4メーカーを比較してみると、下記のとおりです。

 

社名

信頼性

結果が出る日数

アフターフォロー

STD研究所

唯一の「郵送検査認定事業者」

最短翌日

43,000の医療機関と連携

GME医学研究所

高崎市登録の衛生検査所で検査

最短翌日※項目数が少ない場合

477の医療機関と連携

ふじメディカル

横浜市登録の衛生検査所で検査

最短2日

204の医療機関と連携

 

以上の表からもわかるように、一番おすすめめできるのはSTD研究所です。

 

唯一の「郵送検査認定事業者」ですし、アフターフォロー体制も万全です。

 

なお、どの検査キットを買ったらいいかわからないという人に向けて、今の症状から診断するページも用意されています。

 

STD研究所のページで診断してもらう >

 

【当サイトの売れ筋準】性病検査キットランキング

STD研究所

 

男性向けのSTD研究所チェックキットを買う


女性向けのSTD研究所チェックキットを買う

 

  • 唯一の「郵送検査認定事業者なので、検査精度を信頼できる
  • 検査結果は最短翌日に確認可
  • マイページでチャットでも相談可
  • 陽性の場合、全国43,000の医療機関との連携あり
  • 川崎市衛生検査所登録 第291号
  • 高度管理医療機器等販売業・貸与業許可番号 第N06286号
最大12種類の病気に関して調査可能

クラミジア/淋菌/トリコモナス/カンジダ/ 一般細菌/ヒトパピローマウイルス(悪性型)/HIV(エイズ)/梅毒/B型肝炎/C型肝炎/クラミジア(のど)/淋菌(のど)

 

STD研究所で人気の検査キット

キット名

価格

検査項目数

1項目あたりの価格

タイプE(男性用)

¥10,120

5項目

¥2,024

タイプJ(共通)

¥5,060

HIVのみ

¥5,060

タイプB(女性用)

¥7,425

4項目

¥1,856

タイプN(共通)

¥6,050

2項目

¥3,025

タイプP(女性用)

¥10,120

4項目

¥2,530

 

男性向けのSTD研究所チェックキットを買う


女性向けのSTD研究所チェックキットを買う

 

GME医学検査研究所

 

男性向けのGME検査研究所のチェックキットを買う


女性向けのGME検査研究所のチェックキットを買う

 

  • 検査結果は最短翌日。ただし項目数が増えると遅くなります。
  • 高崎市登録の衛生検査所で検査してくれます。
  • 自宅以外の受け取り(郵便局留め・ヤマト営業所留)であれば、匿名注文可
  • 自宅に送る場合も、個人名での発送可
  • 登録衛生検査所 高崎市登録第54号
最多検査項目数の12種類の調査が可能

B型肝炎/C型肝炎/HIV / エイズ/梅毒/淋菌/クラミジア/トリコモナス/カンジダ/のど淋菌/のどクラミジア/HPV(女性)/子宮頸がん

 

GME医学検査研究所で人気の検査キット

キット名

価格

検査項目数

1項目あたりの価格

HIV検査

¥4,810

1項目

¥4,810

性病検査8項目+のど2項目

¥17,600

10項目

¥1,760

子宮頸がん+HPV検査

¥9,210

2項目

¥4,605

【男女ペア検査】クラミジア・淋病+のど2項目

¥18,590

4項目×2

¥2,324

 

男性向けのGME検査研究所のチェックキットを買う


女性向けのGME検査研究所のチェックキットを買う

 

 

男性向けのふじメディカルのチェックキットを買う


女性向けのふじメディカルのチェックキットを買う

 

  • 検査結果は最短2日で確認可
  • 横浜市登録の衛生検査所で検査
  • 自宅以外の受取可
  • 会社名を隠して送ってくれます
  • 横浜市登録衛生検査所  登録番号第8030号
  • 医療機器製造業登録番号 14BZ200306
  • 第二種医療機器製造販売業許可番号 14B2X10048
最大9種類の病気に関して調査可能

HIV/梅毒/淋菌/クラミジア/トリコモナス/カンジダ/B型肝炎抗原/B型肝炎抗体/C型肝炎

 

カップルで受けるなら、「カップル割適用」のこちらがおすすめです。

 

ふじメディカルで人気の検査キット

キット名

価格

検査項目数

1項目あたりの価格

9項目セット

¥12,500

9項目

¥1,389

6項目セット

¥9,500

6項目

¥1,583

9項目+咽頭(のど)セット

¥16,500

10項目

¥1,650

 

男性向けのふじメディカルのチェックキットを買う


女性向けのふじメディカルのチェックキットを買う

 

今一度表にまとめますと、下記のとおりです。

社名

信頼性

結果が出る日数

アフターフォロー

項目数

STD研究所

唯一の「郵送検査認定事業者」

最短翌日

43,000の医療機関と連携

12

GME医学研究所

高崎市登録の衛生検査所

最短翌日※項目数が少ない場合

477の医療機関と連携

12

ふじメディカル

横浜市登録の衛生検査所

最短2日

204の医療機関と連携

9

 

色んなキットを紹介されて「結局どれを選んでも同じなんじゃないの?」と思われる方もいらっしゃると思います。

 

しかし、実はSTD研究所の検査キットが「信頼性」「アフターフォロー体制」「完了までの日にち」共に一番コストパフォーマンスが高いのです。

 

 

「性病かどうかの不安」は1日でも早く解決して、安心な日常生活に戻りたいですよね。

 

よって、1日でも早く検査結果を確認できる「STD研究所」で検査をしてみませんか?

 

 

>>もう一度ランキングを見る<<

 

【セイシラのLINE公式アカウント】
性病の相談はもちろんのこと、忘れがちな定期検診のリマインド機能も。
定期的な検診を身につけるために、ぜひご活用ください。

 

 

なお、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングで購入したいという方は、こちらをクリックしてください。

 

Amazon

 

楽天

 

Yahoo!ショッピング

 

性病関連リンク:
厚生労働省 性感染症ページ
HIV検査相談マップ

 

 

 

性病検査の必要性とは

現在、日本では特に若い世代を中心に性病にかかる人が増えています。

 

性病は多少の違和感を感じるもののほぼ日常と変わりない無症状に近い感染者が多く、知らないうちに拡散していることも多いのです。

 

しかも、性病の種類にもよりますが、オーラルセックス(フェラチオなど)でも感染します。

 

実際に挿入してないから大丈夫、ではないのです。

 

実際、性病検査を積極的に行っている人はごく少数です。

 

その背景の一つに、「病院や保健所に行かないと性病検査を受けられない、それは敷居が高すぎる」という認識が広まっていることがあげられます。

 

性病検査は痛い、恥ずかしい、だれかに知られるのが嫌だ、という意識が性病検査を受けることに二の足を踏ませているのでしょう。

 

しかし、性病にかかったとして、そのままにしておくことは危険です。

 

もちろん性病にもいろんな種類があり、その多くはHIVのように危険な死と隣り合わせな病気ではありません。

 

しかし、性病を放置しておくと、不妊や子宮外妊娠のリスクが高まります。さらに、子宮内膜炎や骨盤腹膜炎に至ることもあります。

 

男性でも、無精子症や肝炎、腎炎に至る危険もあるのです。

 

こうした危険性のある性病を早期発見し治療するためにも、また他の人を感染させるリスクを軽減するためにも性病検査を受けることは大切です。

 

自宅で簡単に検査できる検査キットとは

性病検査の大切さはわかったけれど、実際に病因に行くのは気が引けるという方は性病検査キットを利用してください。

 

性病検査キットとは、まず性病検査キットをお取り寄せし、指定の粘膜や血液の1部を自分で採取し、送り返す、というものです。

 

最短では2日ほどで、遅くても1週間程度で検査結果を確認できます。

 

性病検査キットでは一般に、HIV、梅毒、淋菌、クラミジア、トリコモナス、カンジダなどの検査を行うことができます。

 

1項目あたりの代金になっていることが主流でだいたい2000円弱、安いところだと1項目1300ほどで検査できます。

 

検査キットの多くは、最近の性病の主流が考慮され、のどのクラミジアや淋菌の検査ができるようになっています。

 

オーラルセックスでの感染の有無を確かめることができるので便利ですね。

 

使い勝手が分からないのでは?とか、自宅での検査が正確かどうか不安だ、と思われる方もおられますが、心配はいりません。

 

電話で尋ねることができることがほとんどですし、お手頃価格ではありますが検査機関自体は信頼できる機関です。

 

検査キットを使う理由

性病検査キットは、性病の疑いがあってもなかなか病院に行けない方が、できるだけ早く確認することができるように。

 

また自覚症状はないにしても性病検査を一度もしたことがない人が、自分の状態を確認するために非常に便利なキットです。

 

実際、セックス経験がある人は誰でも性病検査を定期的に行うべきです。

 

なぜなら、性病には潜伏期間がありますし、1回の検査では陽性ではなくてもずっと性病にかかる可能性がないというわけではないからです。

 

しかし、定期的に病院に行って性病検査を受けるというのはなかなか時間的にも、精神的にも難しいですね。

 

検査キットを使うことでこの時間的な精神的な負担を減らすことができます。

 

検査キットを使うメリットとして、気軽にパートナーと一緒に検査することができるというものがありますね。

 

性病は一人だけの問題ではありません。特定のパートナーがいる場合、もし一人が性病に感染しているならほぼ相手も感染していると思われます。

 

お互いの体を守る、というのは最低限のマナーですね。

 

しかし、一緒に病院に行って検査というのは言い出しにくいこともあるかと思います。

 

その点検査キットは自宅に居ながらにして検査ができるので、便利ですね。

 

まとめ

近年急増している性病、しかし、以前よりも気軽に検査ができる検査キットを使うことで、多くの人が早めに対応できるようになるのではないかと期待されています。

 

「もしかして性病なのでは?」という不安を抱きながら生活するのはしんどいものです。

 

早めに確認するなら、もし性病になっていたとしても早期治療で再発のリスクを軽減できます。

 

自分やパートナーの健康を守るため、また、安心してセックスを楽しむことができるように、性病検査キットを使って定期的に性病検査をすることを習慣にしていきましょう。